副作用を起こす成分があるか、一つずつチェック

サプリメントを摂取する際には、副作用が心配になってしまう人もいるようです。一望百景はアントシアニンやルテインが含有されていますが、副作用がないのか、安全なのかについて調べてみました。

 

アントシアニンの副作用

アントシアニンは体内で抗酸化作用を発揮し、どんどん健康にしてくれる働きを持ちます。また、目に良いことが知られており、これまでにも多くのサプリやドリンクに使われています。この成分は海外で医薬品としても使われており、日本は基準が高いので一般的には使われていないものの、一部医薬品には使用されることもあるようです。

 

天然成分ですから基本的には安心ですが、中には不快な症状を訴える人もいます。アントシアニンを含むサプリやベリー類などを摂取すると胃痛が起きたり胸焼けが起きたりする人がいるようですが、それはベリー類などに含まれる他の成分によるものです。

 

アントシアニンそのものは体に不快な症状を起こしませんので、安心して良いでしょう。特に一望百景はベリー類ではなく紅いもから抽出されるものを使っているので、ベリー類に含まれるタンニンによって胃痛が起きるような懸念もありません。

 

ルテインの副作用

ルテインによって引き起こされる副作用には、頭痛や吐き気、咳などが挙げられます。しかしこのような症状が出るのは、人工的に作られ合成されたルテインになります。一望百景は八重山かずらというサツマイモを原料としたルテインを使用していますので、天然成分で安心です。合成されたものではないため、副作用の心配はありません。

 

フコイダンの副作用

海藻に多く含まれるフコイダンは、保湿や抗菌作用などに長けています。また、抗酸化作用も持ち豊富なアミノ酸で血行促進にも役立ちます。

 

フコイダンの副作用として、過剰に摂取すると腹痛や下痢などがありますが、サプリメントで摂取する場合には過剰摂取とは言えません。用法と容量をを守ることで、こうした症状が出ることもなく快適に摂取を続けることができるでしょう。

 

成分へのこだわりが安全性を保持している

一望百景は全て天然の成分にこだわり、人工的に作り出したものは使っていません。そのため、化学成分に怯えたり合成された人工的な成分に怯える心配なく毎日続けることができます。

 

ただ、毎日の継続が必要ですので、過剰摂取を避けてしっかり容量を守りましょう。一粒にぎゅっと凝縮された成分が、しっかりと体内で働いてくれます。