使われている成分は全て天然成分で体に無害!

マイケアの一望百景は、3つの有用成分がしっかりと目の健康をサポートしてくれます。一つ一つの成分には目だけでなく体にも良い働きがあるので、アンチエイジングや体内の健康にも役立ってくれます。

 

紅いもの隠れた効果アントシアニン

紅いもは日本のどこでも作られているわけじゃなく、沖縄が特産として扱っています。たっぷりと多くの日差しを取り込んで育った紅いもは、アントシアニンが豊富で、このアントシアニンはポリフェノールの働きによって高い抗酸化力を持っています。

 

私たちの身体はどんな時でも活性酸素によるいたずらで細胞が酸化していますので、これが老化や病気の原因になります。ポリフェノールは活性酸素の働きを抑えて健康な細胞を維持、また細胞分裂も助けてくれるため健康にも美容にも良いと注目されている成分です。

 

赤ワインなどにも含まれていますが、お酒が苦手な人やお子様などは、上手に摂り入れるためにサプリメントを活用するのが一番。アントシアニンを含む食材としてブルーベリーが有名ですが、紅いもに含まれるアントシアニンの量は、ブルーベリーに比べて4倍と、非常に豊富なことがわかります。

 

海藻が海の中で元気な秘訣のフコイダン

海藻にはネバネバ成分として知られるフコイダンが豊富です。一望百景には琉球もずくを使用しており、一般的なわかめの6倍もフコイダンが含有されています。

 

このフコイダンは、海の中で強い日差しを浴びても沢山の塩分に触れても海藻が元気に育つ秘訣があります。ネバネバとしたフコイダンが海藻を守り、保護することで海藻は常に光合成をしながら元気に育つことが知られ、フコイダンは抗酸化作用がとても強く美と健康に役立てられてきました。

 

近年の研究では免疫力アップ以外にも肝細胞の働きを向上させてくれることもわかってきました。目を保護してしっかり健康に保つためにも、フコイダンは貴重な役割を持っており、目の組織をしっかり守りながら様々なホコリ、汚れから守ってくれます。ドライアイを防ぎ、潤いを与える成分として活躍します。

 

紫外線をガードするルテイン

八重山かずらの葉っぱにたくさん含まれるルテインは、天然のUVカット成分です。

 

ルテインを含む野菜としてほうれん草が知られていますが、八重山かずらに含まれるルテインは3倍だと言われていて、紫外線からガードしてくれる効果がとても高いです。紫外線を常に浴びている目は、疲れ目やドライアイのリスクが高く、更にパソコンワークなどによって乾燥した状態が続いてしまいます。

 

ブルーライトも目に悪いことが知られ、長時間のパソコン、ゲームは室内でブルーライトも、屋外で紫外線とダブルパンチのダメージですね。こうしたダメージを軽減させ守ってくれるルテインは、体内で働くことで肌にも同じように紫外線からガードしてくれる働きを発揮します。

 

3つの成分で目も身体もしっかりと健康を守り、年齢に負けない若さを保つことにつながります。